脱毛機器によって異なる3回目の全身脱毛の効果

水着の女性6

従来は脱毛といえば女性の行なう施術というイメージを持たれていましたが、男性の美意識やおしゃれ度が向上したことから、男性でも脱毛を行なっている人が増えている傾向にあります。そのため、電気シェイバーや除毛クリーム、ワックスを使って自分でムダ毛の処理を行なっている人もたくさんいますが、脱毛サロンやクリニックで実施されている全身脱毛も人気です。


脱毛はどこで行なうのが効果的なのか?

ムダ毛の処理である、かみそりや毛抜きなどを使って行なう自己処理は、皮膚に負担がかかるなどといったダメージが大きいため、ムダ毛のないツルツルの美しい肌を手にいれるには、やはり脱毛サロンやクリニックなど脱毛のプロに任せるのが良いでしょう。

脱毛のメカニズムに違いがあるサロンとクリニック

全身脱毛や部位を限定した脱毛は、脱毛やエステサロンのほか、皮膚科やクリニックといった医療機関で行なっています。いずれもレーザーを照射することで脱毛していきますが、最も大きな違いはその照射するレーザーの出力のパワーで、出力のパワーの強いレーザーは医療脱毛と呼ばれ、出力のパワーを抑えたレーザーを使用することはフラッシュもしくは光脱毛と呼ばれています。

医療脱毛では、従来ほくろやあざなどの治療に使っていた特定の色に反応するという医療レーザーの特性を活かし、毛のメラニンの黒い色に反応させて、毛乳頭を破壊し毛の再生を抑えるので高い効果が得られる方法です。フラッシュ脱毛も同様にレーザーの照射によって毛根にダメージを与え、その照射を繰り返すことで毛の再生を抑制していきます。

医療脱毛の高い効果といわれる理由

医療脱毛は、出力のパワーが高い医療用レーザーを使用するため、医師免許を持つ医師がいるクリニックなどの医療機関のみで行なえる脱毛です。出力のパワーが高く一度に広範囲の照射ができ、毛のメラニンの黒い色に反応させて熱により毛根や毛包をやけど状態にして消滅および破壊させるため、効果の高い脱毛が実現します。

また、万が一脱毛の施術中に肌などにトラブルが生じた場合でも、医師による適切な処置がすぐに受けられるので安心です。

フラッシュ脱毛は効果がないのか?

脱毛サロンやエステサロンでは、フラッシュおよび光脱毛と呼ばれている脱毛ができ、出力のパワーに制限があるため医療用レーザーに比べてかなり弱いレーザーを照射するため、医療脱毛に比べて痛みが少ないのがメリットです。

医療脱毛のように、毛根や毛包を消滅および破壊させられないため、かなりの回数を重ねることで医療脱毛と同様の効果を得ることができます。

脱毛を完了しても2度と毛が生えないわけではないことを理解しておこう

いずれの脱毛方法も脱毛が完了したからといって、生涯2度と毛が生えないというわけではありません。脱毛完了後の効果の持続性が重要となっています。かつては、ニードル脱毛という一本一本の毛に針を刺して電流を流して毛根から破壊する方法を永久脱毛と呼んでいましたが、確証がなかったことから、現在では日本医学脱毛協会で2年から3年にわたる脱毛治療を行ない、約90%の人に6ヶ月から1年以上の脱毛効果が見られるものを永久脱毛の定義としています。

永久脱毛の定義に相応しいのが医療脱毛で、2001年には「医療用かどうかに関わらず、強い光をあてて毛乳頭などを破壊する機械を医師以外が使うことも医師法違反にあたる」とされていることから、脱毛サロンではこの行為自体が禁じられていて、永久脱毛と謳うこともできません。

全身脱毛が完了するまでの期間や回数

全身脱毛を行なうには、前述の通り医療脱毛とフラッシュ脱毛の2つの方法があり、完了するまでの期間や回数が異なります。医療脱毛では、出力のパワーが強い医療用レーザーを用いているため、自己処理をする必要がなくなるまで約1年の期間と5回の照射が必要となります。

フラッシュ脱毛は出力のパワーが弱いため、自己処理が不要となるまでに約2年で12回の照射が必要となるので、医療脱毛の2倍ほどの期間と回数となります。そのため、全身脱毛が完了するまでも医療脱毛では約1年半の期間で8回の照射、フラッシュ脱毛では約3年から3年半の期間で18回ほどの照射が必要です。

3回目に感じられる効果

脱毛は、医療脱毛であってもフラッシュ脱毛であっても毛周期に合わせて行ない、毛質や毛量などによっても効果の現われ方が違うことを知っておきましょう。医療脱毛の3回目が終了した段階では、脱毛を開始して約6ヶ月なので、開始前に比べて毛の量も半分くらいに減っていることが実感できます。

さらにムダ毛が伸びるスピードが遅くなったり、新しい毛が生えなくなったりしてきます。フラッシュ脱毛の場合には、緩やかに脱毛効果が現われるため3回目では劇的な効果を実感することはできませんが、ムダ毛が細くなったり弱くなり薄くなったような感じがしてきて、抜け落ちてきます。

この時点でほとんど開始前と変わらないといった場合には、サロンに相談してみるのが適切です。

全身脱毛にかかる気になる費用

脱毛を行なうには当然のことながら、かかる費用は誰しもが気になるものです。全身脱毛の場合には、VIOや顔が含まれているかいないかでも料金設定が異なっており、医療脱毛やフラッシュ脱毛よりも高めの料金となっています。

医療脱毛の場合は、決められた基準がないためそれぞれのクリニックによって設定料金も異なり、全身脱毛の料金は5回コースで300,000円から450,000円が多く、フラッシュ脱毛を実施しているサロンでは、12回コースで200,000円から400,000円となっています。

医療脱毛を行なっているクリニックによっては、全身脱毛料金のほかに初診料が別にかかる場合もあります。また、サロンでは無料カウンセリングのほかに、さまざまな割引のあるキャンペーンを実施しているところがほとんどなため、コストパフォーマンスを重視するのであれば、これらのキャンペーンを利用するのが得策です。

失敗しない全身脱毛

せっかくプロの手に任せて全身脱毛に挑戦するのであれば、サロンやクリニック選びを失敗しないことが重要です。サロンやクリニックを探すには、インターネットで検索すれば多くの情報を得ることができますが、それだけではわからないこともあるので、まずは電話してみましょう。

電話することで、スタッフの言葉遣いなどから対応のよさなども知ることができ、無料のカウンセリングを受けてみるのも手段のひとつです。カウンセリングの際に、サロンやクリニック内の清潔度なども自分の目で確かめることができます。

そして無理な勧誘や化粧品類の販売などをしてくるところは避けるのが適切です。

投稿日: